【あつ森】あつまれどうぶつの森Part1 〇〇島開拓記録開始

あつ森プレイ日記

シリーズ未経験者視点のプレイ日記、はーじまーるよー。

今回から3/20発売のどうぶつの森シリーズ最新作、あつまれどうぶつの森のプレイ日記を書いていきます。

実は最近までゲームキューブ版が初代だと思ってたくらいにはこのシリーズに触れて来なかったのですが、どうぶつの森ダイレクトの映像を見てやってみたくなりました。

ダイレクトの紹介見る限りではできることが非常に多そうなので、今からすごく楽しみです。

とりあえず1日1記事、その日にやったことを書いていくスタンスでいこうと思います。

それでは本日の開拓記録、ゆっくり楽しんでいってね!

〇〇島開拓記録Part1

今回はあらかじめDLで購入したDL版をやる事に。

20日になってからすぐ始められる事や、リングフィットアドベンチャーにゲームカードスロット占領されてるというのが理由ですね。

本当なら日付変わってすぐにやりたかったんですが、今日は仕事だったせいで夜中に開始することに…。

どうぶつの森シリーズどころかこういうスローライフもの自体これが初めてなので、期待しながらゲームスタート。

ゲームスタート

最近のゲームは初回起動時はオープニングなしでそのまま始まるケースが多いんですが、どうやらこのゲームもそうだったようです。

ゲーム開始に関してはスローじゃない。

トントン拍子に手続きを進め、とりあえず住む島までは決まりました。

こういうオン要素があり、かつ主人公にデフォ名が無い場合は基本的にはっけ、もしくは漢字表記で八卦としています。

もしゲーム中にこの名前の人がいたら、もしかしたら俺かもしれませんよ?

…あ、ちなみにオン要素が無い、もしくはオフ要素がメインの作品では世界観的にいそうな名前にしてます。

え、くれるの?

ゲームだと大体最初にここで選んだものをもらえるけど…

…この中なら灯りかな?暗い中でも周りが見えれば探索の幅が広がりますし。

おい。

とかバカやってる間に出発の準備が整ったらしく、このまますぐに出発とのこと。

到着までの間にイメージ映像を見せてくれるそうなので、ちょっと見てみましょう。

…いや、これは…期待をあおるのが上手いなぁ、任天堂たぬき開発。

普段この手のゲームやらない俺でも、素敵な事が起こりそうだってことがよくわかる…。

イメージ映像を見てる間に到着。

一緒に来た住民や、まめきち・つぶきちと一緒に広場の社長と合流することに。

オリエンテーション

こ、こいつがあの無断建築・改築のたぬきちか…!

開始時点でローン組んで家を建て、その後も勝手に家を改築してその代金を請求してくるって聞きましたけど…

いやでもたぬきち自身はいいタヌキらしいし…今回は無断改築あるのか…?

まずは今作の自宅になるテントを張りに行きましょう。

いい場所見つけて張り終わったら広場に集合とのこと。

まだまだ冷えるこの時期に、半袖でテントとか大丈夫なのか…?

ちょうどいい感じに、それこそテント張るためにあるかのような広いスペースが見つかったのでそこに張ることに。

無人島でのスローライフがここから始まる…!ところでそのポストどこから出したの?

ついでに一緒に来たパタヤ1ごうの分も決定。

とりあえずマイデザインとかよくわかってないので、この2人…いや2匹?

まあとにかく、彼らの分はデフォルトの位置に張っておきます。

親睦会

全員テント張ったところで、初日は親睦会のキャンプファイヤーをすることに。

というわけで、色々集めに行きましょう。

まずは燃料用に木の枝を。

続けて食用にさくらんぼを回収します。

ちょっと木をゆすっただけでさくらんぼ全部落ちてくるとか、どういう筋力してるんだむらびと…

いやまあ、スマブラ出られるくらいなんだから身体能力はかなり高いはずだけど…

ただ今キャンプファイヤー中。

まずはみんなで相談して、島に名前を付けることになりました。

まあゲーム的にプレイヤーのつけた名前が入るから、実質プレイヤーによる名付けなんですが。

そうしてついた名がはっけー島。

※八景島じゃありません。八卦ー島です。水族館とかありません。

…正直に言います。これがやりたかっただけです、ハイ。

どうも皆さん。はっけー島の島民代表、八卦です。

( ˘ω˘)スヤァ

初日終了、本日のまとめ

というわけで、まず初日はチュートリアルがてらオリエンテーションを楽しむことに。

スローライフだけあって、ゆっくり平和に楽しめそうで何よりです。

普段やらないスローライフ、なんかワクワクしてきました。本格始動する2日目以降が楽しみです。

以上。管理人、八卦がお送りしました。

ではまた次回もよろしくお願いします。

おまけ

恒 例 行 事 。

※なお、今回はスマホでのマイル払いが可能とのこと。

Next

コメント

タイトルとURLをコピーしました