【あつ森】あつまれどうぶつの森Part2 DIYしたり虫に追われたり

あつ森プレイ日記

シリーズ未経験者視点のプレイ日記、はーじまーるよー。

というわけで皆さんこんにちわ。管理人の八卦です。

前回オリエンテーションやって、島の名前を決めて、そして恒例の借金を背負う羽目になってましたね。

いや無人島だからって着の身着のままで来たむらびとが悪いんですが。

今回は借金を負わされた直後からの再開です。

それでは本日の開拓記録、ゆっくり楽しんでいってね!

八卦ー島開拓記録Part2

スタートしたかと思ったら

ゲームスタートかと思ったらたぬきち登場。

島の出来事を放送で教えてくれるそうな。

そういえばダイレクトでやってたっけ、飛行場使って他の島に行けるサービスあるって。

他の人がどんな島作ったのか気になるし、後でちょっと試してみよう。

…いや、飢えてもよしってひどいな母…

実際は植えてもよしって意味でしょうけど、この時は本気でそう思ってました。

…あ、ちなみに放送で昼だったのにゲームが夜なのはブログのカスタマイズずっとやってたせいです。

よそのブログで公開されてるCSSいっぱい使ったおかげで、結構いい出来になったんじゃないかなと。

とりあえず今できることを探すべく散歩してたらパタヤと遭遇。

住む場所決めたお礼にDIYのレシピをくれました。

…アレ?俺何かしたっけ?

せっかくなのでDIYをしに行くことに。

案内所のたぬきちに頼めばやり方教えてもらえるそうなので、案内所に向かいます。

そしてDIYで作成したものがこちらになります。(3分クッキング並の感想)

木の枝5本で作れたり、わざわざショボいと付けてるあたり、本当にショボいんだろうなぁ…

さあさあ釣りの時間です

それでもいろいろ釣れるので、釣り竿としての性能自体は十分にあるようです。

ポケモンのボロのつりざおとどっちがマシだろうと正直本気で気になってます。

ちなみに釣果はウグイコイブラックバス、画像は無いけどドジョウも釣れて大漁でした。

とりあえず獲れた獲物はたぬきちに渡すよう、釣り竿作るときに言われてたので持っていくことに。

何でもこの島の生態系を知るため、知り合いの博物館長に調べてもらうとか。

ちなみにその博物館長のフータさん。調査のために島の住人になるそうな。

どうやら島の生物を5匹たぬきちに渡すのがフータの出現条件のようです。

しかし、無人島移住プランなのに、人がどんどん増えて無人島じゃなくなってきて…

いや待てむらびと以外みんな動物なんだからやっぱり無人島か!?

フータの住む所を確保するためにテントを張るのが仕事に追加されちゃった

初期のとび森ではマイデザインガン無視でたぬきちに家建てられてたって聞いたので、自分で場所選べるのはマイデザイン勢にはありがたいんじゃないかなと思います。

正直俺はマイデザインとか絶対ショボくなるのできっとやらないと思いますが。

待って?明らかにテントの規模じゃないよね?

とりあえずテントに木材とかコンクリート使うのは色々とおかしいと思います。

虫とか本当に苦手です

フータの住む場所も決まったところで探索を再開することに。

材料不足で新しく作れないオノが折れたりもしたけれど、私は元気です。

ひぃ、クモ!?

虫ダメなのにそうやって見せつけないで!?

…最新技術のリアルクモ…技術の進歩も良し悪しだって、こんな形で知りたくなかった…。

げぇっ、ハチ!?

とりあえず刺されたらマズそう、逃げないと!

あ、やばい、袋小路…

ちょ、ちょ、ちょっと待って下さい!

待って!助けて!待って下さい!お願いします!

アアアアアアアアーーーー!

ひどい目に遭った…。

※この後まめきちに頼んで薬を買いました…アレ?つぶきちだっけ?どっち?

飛行場に行ってみた

そういえば飛行場が開いたって言ってたし、他の人の島とか行ってみたいと思います。

どんな風に開拓されてるのか、今から楽しみだなぁ…

…あ、この帽子?1ごうがテントの場所決めのお礼にってくれた奴です。

ほうほう、他の島に行くときはモーリーに頼めばいいのか。

なら今から他の島に行って、どうなってるか観光して来ようかと思います。

…というわけでモーリー、これから飛行機飛ばして!

ちくしょうめえええぇぇぇ!!

2日目終了。本日のまとめ

というわけで本日はここまで。

現実と同じ時間で動いている関係上、ゲームの進行に関してもやっぱりスローペースなようです。

とりあえず今の段階でできるのはDIYと動植物の採取だけのようなので、明日フータが来るまではおとなしくすることになるかと。

川の向こうに渡れる日は何日目からなんだろうか…

以上、管理人、八卦がお送りしました。

ではまた次回もよろしくお願いします。

Back

Next

コメント

タイトルとURLをコピーしました