【ポケモン剣盾】アギルダー育成論 弱点さえ突かれれば無敵!

剣盾・育成論

中堅・マイナーポケモンで勝ちたい人のための育成論、はーじまーるよー。

今回紹介するポケモンはアギルダー。

全ポケモンの中でもトップクラスの素早さが持ち味のポケモンです。

実際に使ってみたところ、うまく道具が発動すれば全抜きもできる優秀なポケモンでした。

この記事では、アギルダーの育成論を実演付きでお送りします。

きっと気に入っていただけると思いますので、ぜひともご覧ください。

アギルダーの特徴

種族値・タイプ・特性

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ
80704010060145

タイプ

タイプ1タイプ2
むしなし

特性

うるおいボディ雨が降っているとき、ターンの最初に状態異常が治る
ねんちゃく道具を取られなくなる
かるわざ(夢特性)持っている道具が無くなると素早さが2倍になる

解説

まず真っ先に目を引くのが素早さ種族値145という冗談のような速さ。

これは現環境(2020/4/13現在)において、対戦で使えるポケモンの中で第2位という素早さです。

環境トップクラスの強豪であるドラパルトをも素で抜けると言えばそのすさまじさがわかるかと。

その上さらにかるわざもあるので、最終的な素早さはかそくを積んだテッカニン以外の誰よりも速くなります。

この素早さを最大限に生かし、速攻を仕掛けたり先制で補助技を使っての妨害がメイン戦術になります。

HPも低くなく、HP全振りの最速アギルダーがいのちがけを使えば耐久型以外は大体一撃で落とせるくらいです。

反面、特攻は100と特殊アタッカーの割に高くなく、一致技もむしのさざめきが最高火力となるなど火力不足に悩まされることも多いでしょう。

なお、ドラパルトは確かに抜けるものの、主な攻撃技が通らないので実質妨害しかできないというのが悲しい…。

育成論

かるわざアタッカー型

努力値

HP:116(実数値170)

特攻:252(実数値152)

素早さ:140(実数値201)

技構成

解説

じゃくてんほけんと特性で火力と素早さを一気に高めて全抜きを狙う型です。

アギルダーの弱点である火力の不足。これをじゃくてんほけんの効果で補い、さらにかるわざで素早さも大きく上昇。

これでほとんどの相手に上から特殊技で叩き潰せるようになります。

また、弱点タイプの技を受ける必要があるので、少しでも耐えられる可能性を上げるためにHPにも努力値を振りましょう。

振る量は素早さを調整して、その余りを使います。最速130族(素早さ種族値130)を素で抜ければ十分かと。

技構成はむしのさざめきを主力に、相性補完ができる特殊技を2つ入れて攻撃範囲を広げましょう。今回はきあいだまギガドレインを使います。

また、相手が補助技を使って迎え撃とうとしてくるなら、アンコールを使って補助技しかできなくすれば大きな隙を作れるので、その間に叩くのが有効です。

ただし、弱点タイプの技を相手が使ってくれなければその時点でコンセプトが破綻します。

総じて強力な型ですが、相手に依存するせいで安定してくれないというのが最大の弱点です。

実演してみた

では、このアギルダーが実際に戦っているシーンを見てみましょう。

今回はこの方との対戦を使いましょう。

トゲキッスとドラパルトが厳しいですが、トゲキッスの方はもしかしたら弱点を突いてくれるかも…?

対戦、よろしくお願いします。

今回は途中参戦。サーナイトがトゲキッスにやられた時からの登場です。

サーナイトがトゲキッスを削ってくれたおかげで、今なら出たばかりのアギルダーでも相手できるかと。

目論見通り、エアスラッシュで弱点を突いてくれました。

技そのものの威力が大したことが無いのも相まって、生き残りつつじゃくてんほけんでの火力上昇が発生。

てんのめぐみ+エアスラッシュで動きを封じるのはトゲキッスの常套手段ですが、今はそのおかげでアギルダーをコンセプト通り動かせます。

また、アギルダーは一致技の威力が低めという弱点もありますが、じゃくてんほけんでの上昇分だけで十分すぎるカバーができます。

さらに、メインウェポンのむしのさざめきベースのダイワームなら他の大技並みに威力が出るので、ダイマックス中なら技威力の不足も解決。

かるわざでの加速分も入れることで、特攻300超え・素早さ400超え・技威力130の化け物特殊アタッカーに仕上がります。

対戦、ありがとうございました。

まとめ

全ポケモン屈指の素早さを持つポケモン、アギルダーの育成論でした。

飛び抜けて高い素早さは使い道も多く、それを活かせる技も色々と持っています。

火力不足さえ解決できれば、きっと活躍してくれるでしょう。

以上。管理人、八卦がお送りしました。

ではまた次回もよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました