【ポケモン剣盾】ヌメルゴン育成論 草技を読み、力に変える!

剣盾・育成論

中堅・マイナーポケモンで勝ちたい人のための育成論、はーじまーるよー。

今回紹介するポケモンはヌメルゴン。

カロスの600族ポケモンで、冗談のように高い特防を持ったポケモンです。

この記事では、ヌメルゴンの育成論をお送りします。

(実演はコンセプト通りの相手に会えなかったため今回はカットします)

きっと気に入っていただけると思いますので、ぜひともご覧ください。

ヌメルゴンの特徴

種族値・タイプ・特性

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ
901007011015080

タイプ

タイプ1タイプ2
ドラゴンなし

特性

そうしょく草タイプの技を受けた時に無効化し、攻撃が1段階上がる
うるおいボディ雨の時、ターン終了時に状態異常が治る
ぬめぬめ(夢特性)接触技を使った相手の素早さを1段階下げる

長所・短所

強豪の証である合計種族値600のポケモン、通称600族に名を連ねるポケモンです。

600族はそれぞれ何らかの飛び抜けた強みがありますが、ヌメルゴンの場合は種族値150という並外れた特防の高さがまず挙げられます。

ドラゴン単タイプだけあって弱点も少なく、元のステータスもあって特殊攻撃には滅法強い対特殊のエキスパートです。

さらに特性も優秀なものが揃っており、特にそうしょくは草タイプ特有の数々の状態異常技でも防げる他、攻撃まで上がる至れり尽くせりな特性です。

ですが、攻撃面はそれなり程度で、積み技も無いので決定力不足に悩まされる面も。

さらに強みの耐久面も特殊はともかく物理は脆いため、苦手な相手にはとことん苦戦してしまいます。

総じて600族の割に中途半端な能力で、他の600族と比べて扱いにくい印象が目立ちます。

ただ、覚える技は優秀なものが多いので、高い特防や特性と合わせれば十分戦えるでしょう。

育成論

そうしょく物理アタッカー型

※貰い物の色違いポケモンなので、親は管理人ではありません。

努力値

HP:252(実数値197)

攻撃:252(実数値167)

素早さ:4(実数値101)※画像見て素早さの振り忘れに気付きました。

技構成

解説

そうしょくの効果で草タイプを防ぎつつ、攻撃を上げて物理で殴る型です。

上記で書いた通りヌメルゴンの攻撃性能はそれなり程度で、積み技が無く決定力が足りないという問題が付きまといます。

ですがヌメルゴンにもたった一つ、特性そうしょくの追加効果という形で攻撃を上げ、火力を補う手段が残されています。

この型はそんなそうしょくの効果を積極的に活用して攻撃を上げ、足りない火力を無理やり補って戦う戦術を使う型です。

ただし、元々草タイプの技は半減できるので、相手が草タイプの技を使うのを読んで交代で出していかないと使ってくれない可能性が高いです。ご注意ください。

技構成についてですが、物理のドラゴン技は低威力や行動固定などの癖の強いものしか無いという問題の多い技しかありません。

ドラゴン技はその中でも行動が固定されずに済むワイドブレイカーを持たせ、相性補完用にほのおのパンチアイアンテールで殴れる相手を増やしにかかります。

なお、カウンターをズルッグからの遺伝で習得させてあるので、きあいのタスキと合わせてどうしても無理な相手を倒すときに使いましょう。

まとめ

カロス生まれの600族ポケモン、ヌメルゴンの育成論でした。

技の威力こそ足りないものの、特性が機能すれば足りない火力もしっかり補えます。

相手の草タイプ技を読んで場に出せば、600族の種族値の暴力で圧倒的な活躍をしてくれるでしょう。

以上、管理人、八卦がお送りしました。

次回もよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました