【レビュー】Good Job!レビュー これ本当にパズルゲーム?

ゲームレビュー

Switchソフトで面白そうなの無いか探してる人へのレビュー記事、はーじまーるよー。

今回紹介するのは、2020/3/26発売のダウンロード専用ソフト「Good Job!」

同日のニンテンドーダイレクトで突如発表されたこの作品。

パズルゲームでありながら舞台をとなる会社を破壊していく、これまでに無いタイプのゲームです。

多少の粗はありますが、それを補って余りある自由度と爽快感。きっと楽しめることでしょう。

この記事では、管理人が実際にこのゲームを遊んで面白いと思った点や問題点を書き、評価していきます。

購入するかどうかを決める一助となれば幸いです。

タイトルGood Job!
発売日2020/3/26
価格2000円(ダウンロード専用)
ジャンルパズル

ゲーム概要

このゲームは、とある会社で自由に仕事をするゲームです。

プレイヤーは大企業の新入社員。勤務初日に会社を訪れ、制服を受け取るところからゲームは始まります。

階層ごとに雑用や荷物の搬送など業務の分野が異なり、プレイヤーにも仕事が振られていきます。

本作はそれらの仕事を達成していくパズルゲームとなっています。

…ええ、疑問に思うかもしれませんがパズルゲームなんです。

良かった点

自由度が高い

このゲームは自由度が非常に高く、目的通りになるのなら過程は一切問われません。

まず冒頭の制服を受け取るシーンの時点でそこら中を散らかしてから受け取ることができます。

そこから先の1階の仕事でも、電源コードを利用してプロジェクターを発射したり、社員を椅子ごと会議室に持って行ったりと、やりたい放題です。

そしてその過程で何が壊れようとお構いなし。

破壊しながら雑に仕事をして、笑顔でサムズアップして「Good Job!」と言い切る。それがこのゲームです。

ですが当然普通に仕事をしてもいいですし、むしろ破壊しない方が評価は高くなります。

破壊してスカッとしつつ進めるもよし、パズルらしくしっかり解いていくもよし。

どんなプレイスタイルでも遊べる。それがこのゲームです。

破壊が楽しい

上記の点と被るところがありますが、このゲームは仕事の過程で起こる破壊が醍醐味だと考えます。

皆さんは仕事をする時、何か邪魔な物があってイラっとしたことはないでしょうか?

このゲームでは、そんな仕事の邪魔になる物を思い切り破壊できます。

無駄に積まれて道を塞ぐダンボールを崩し。

道の真ん中に立っている同僚を押しのけ。

迂回を強いる壁にフォークリフトで風穴を開ける。

とにかく仕事の邪魔になる物を破壊してスカッとできます。

悪かった点

一部の操作性に難がある

このゲームですが、一部の操作性に難があるように思いました。

例えば車輪がついたプロジェクター。

まっすぐ引っ張るときにはいいんですが、曲がる時に慣性がついて想定外に大きく曲がってしまいます。

他にもフォークリフトならバックする時に想定以上に大きく曲がることがあります。

クレーンなら慣性がついて大きく揺れ、狙った場所に荷物を置けないことも。

総じてこのゲームは慣性が強くかかり、それを想定した操作が必要とされます。

ペナルティが無いのでプレイが雑になる

たくさん破壊してもクリア後の評価以外に影響がないのもいただけない。

色々破壊するのが醍醐味とは言いましたが、それでもこれはパズルゲームです。

迷路で壁を壊して進めたりしないように、パズルは解法を見つけて解いていくもの。

にもかかわらず、破壊にペナルティが無いせいで本来の解法までぶち壊しになり、結果パズルらしくなくなっている印象がありました。

先ほどはどのようなプレイでも良いと言いましたが、それでもペナルティが無さ過ぎていまいちスッキリしにくくなりがちなのはマイナス点。

せめて一定以上破壊したら警備員に怒られるなどの小さなペナルティでもあれば、そのあたりを感じなかったんじゃないかと思います。

まとめ

以上、このゲームの概要・評価でした。

仕事のストレスと、それを思い切り破壊して解消する爽快感。

多少の粗はあってもそれらを楽しめるような高い自由度が売りのゲームです。

少なくとも、2000円という代金が安く感じるくらいに楽しめることは保証します。

以上、管理人、八卦がお送りしました。

次回もよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました